HOME > コラム > ブログ > マラソンによる怪我

コラム

< 自動ブレーキ搭載義務化  |  一覧へ戻る

マラソンによる怪我

こんにちは。まだ寒い日はありますが段々と暖かくなってきましたね。

今度久喜市では市民マラソンが開催します。


当院で来られる患者さんにも参加する方が多いです!

私も参加したいですができないので^^; 応援したいと思います!



さて寒い時期のマラソンは怪我をする事がありますが、よく起こる怪我は

・ふくらはぎや太ももの痛み(肉離れ)

・すねの痛み(シンスプリント)

・足底の痛み(足底筋膜炎)

・膝の外側の痛み(腸脛靭帯炎)

・足首の痛み(捻挫)    

などがあります。


これらの怪我を避けるためにも、ウォームアップ→ストレッチをしてから走ってください。マラソンの後にもストレッチすると疲労軽減になります。



走ってどこか痛いなと感じたら当院で施術できますのでいつでもご来院ください!(
超音波画像診断装置でしっかりと内部まで確認して施術していきます)

 

カテゴリ:

< 自動ブレーキ搭載義務化  |  一覧へ戻る